ラーメンたずねて三千里

千葉・埼玉・東京中心のラーメン食べ歩き日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

蕾 煮干 分家

煮干 分家(さいたま市大宮区桜木町)

蕾煮干分家本日のバリ煮干そば

本日のバリ煮干そば700円

水曜日の昼12時ちょい過ぎ、目当てのお店に到着すると、すでに外待ち客が5人。






お店の中にも、待ち客が3人。

蕾煮干分家メニュー

店内の券売機で食券を買い、外の列に並びます。

外にも煮干のいい匂いが漂ってきて期待感が膨らみます。

待つ間に後客が来てさらに列が長くなります。

かなり人気ですねぇ。

蕾分家店内

14分ほどで店内に入り、また立って待ちます。
カウンター席が12席で細長い店内は、待ち客用のイスを置けるような
スペースはありません。

6分ほどでカウンター席に座れました。

着席してから3分弱で着丼。

まずはスープを。
典型的な煮干ラーメンです。
このお店は日によって出汁に使う煮干が替わるようですが、
今日は、千葉県九十九里浜産イワシだそうです。

蕾煮干分家外看板

看板にも書いてあるとおり、煮干のえぐみはほとんどないのに、
煮干味が濃い珍しいスープに仕上がっていて、すっごく旨いです。

蕾煮干分家本日のバリ煮干そばの麺

麺はストレートの細麺。
加水率は中程度で、やや硬め。
麺の個性を主張せず、スープを引き立てているようです。

麺量は普通盛りで180g位でしょうか。
三河屋製麺の箱が見えます。

具は、チャーシュー、メンマ、刻みネギ、海苔。

蕾煮干分家本日のバリ煮干そばのチャーシュー

チャーシューは、バラとロースの2種類。
スープの味が割と濃いからなのか、チャーシュー自体の味付けは薄めです。

私メンマはそれほど好きではないのですが、
ここのは適度な歯応え、味付けで美味しいです。

家の近所にあったら、定期的に食べたくような煮干ラーメンです。

蕾煮干分家

おすすめアイコン2

RDBお店情報

クリックしていただけたら励みになります。
↓↓↓   ↓↓↓

ラーメン ブログランキングへ

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2014/04/22(火) 12:10:00|
  2. さいたま市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<麺屋 司 上尾店 2 | ホーム | 上尾らあめん本店 2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shokumen.blog114.fc2.com/tb.php/396-bbcca626
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:shokumen
いっき麺の硬さ20120214113139-424

ラーメンをほとんど食べなかった男が
突然ラーメン好きに!
(※写真はクリックで拡大できます。)

ラーメンブログ・ランキング



ラーメン ブログランキングへ

最新記事

おすすめ店

■ 絶対オススメ
■ 普通にオススメ
千葉県
東京都
茨城県
埼玉県

カテゴリー

つけ麺 豚骨魚介 あっさり 醤油 ファミリー  ユニーク 煮干 背脂 とんこつ  冷製麺 味噌 家系 ご当地 カレー 鷄そば 坦々麺 豚骨醤油 ベジポタ 二郎系 まぜそば 番外編 タンメン 

地域別アーカイブ

■千葉県 (155)
松戸市 (62)
柏市 (36)
流山市 (25)
鎌ヶ谷市 (11)
我孫子市 (6)
市川市 (6)
野田市 (5)
千葉市 (1)
千葉県その他 (3)
■埼玉県 (88)
朝霞市 (19)
上尾市 (14)
志木市 (7)
さいたま市 (11)
入間郡 (2)
草加市 (5)
新座市 (4)
三郷市 (3)
富士見市 (6)
春日部市 (3)
埼玉県その他 (14)
■東京都 (52)
足立区 (23)
葛飾区 (10)
北区 (7)
板橋区 (4)
港区 (3)
西東京市 (2)
東京都その他 (3)
■茨城県 (63)
つくば市 (14)
牛久市 (15)
取手市 (10)
龍ヶ崎市 (10)
守谷市 (4)
常総市 (3)
つくばみらい市 (2)
北相馬郡 (3)
茨城県その他 (2)
■番外編 (5)
未分類 (6)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ラーブロ

ラーメンブログ専門リンク集
「ラーブロ」

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。